タイのアプリ事業部 ┗(^O^ )┓三

タイのITベンチャー発信、為になる情報も為にならない情報も気にせず配信中 | PGA公式ブログ

知らないとやばい、タイの交通ルール!日本と似て非なるもの?

   

「歩道を歩くときは、自転車に気をつけましょうね(日本)」
「歩道を歩くときは、「原動機付」自転車に気をつけましょうね(タイ)」

こんにちは!タイでノマド起業、真っ最中のサトシです。

タイの交通ルールは、日本と同じ左側走行、多くの車が右ハンドルです。それ以外は、まったく別物!と捕らえて良いくらい交通ルール、交通事情が違います。

スポンサーリンク

タイならではの交通ルール

赤でも左折OK

これ、初めてタイに来る方はかなり気をつけた方がいいです。タイでは直進の信号が赤でも左折であれば歩行者などの周囲に気をつけて通行して良いことになっています。周囲に気を使ってくれるドライバーは少ないです。本気で突っ込んできます…。(この左折可のルールが該当する場所、しない場所、交差点や標識によって異なるようですが、「赤でも左側は車が走ってくる」と念頭に、生活していたほうが身のためです。)

T字路左斜線、赤でも通行可

一応、片側3斜線のT字路の左側(許されているところ)のみ限定で赤でも通行可…というルールがあります。これも左折ルールと同様T字路では赤でも左側は車が走ってくると念頭に生活していて損は無いと思います。ただでさえ、信号無視(特にタクシー・バイタク)が多いです。

交差点で右折優先?

交差点で、直進・左折・右折の車が居た場合、日本なら右折車が一番最後(優先順位低い)ですが、タイではそうでもないようです。左折より右折が優先されるこという記事がありました。タイの右折車はかなり強引に見えるのですが(実際強引な部分もありますが)、一応そういったルール(習慣?)があるみたいですね。

速度制限

一般道は60km制限というのは同じですが、高速道路は120km制限というところがあります。

標識の色

行き先や距離が書かれた標識ですが、日本だと一般道が青・高速道路が緑、です。しかしタイではこれが逆になり、一般道が緑・高速道路が青になります。

俺がルールだ!By 原付ドライバー

タイの原付運転は特にひどいです。冒頭にも書きましたが、歩道走行なんかが当たり前なので注意が必要です。逆走するドライバーもよくいるので、いつもヒヤヒヤしています。こちらでは、割り込み・すり抜け・ノーヘルなんて可愛いものです。少年少女が原付を乗り回しているのも見慣れた光景ですし、3人乗りも日常の一部です。友達同士の3人乗りもそうですが、本当によく見られるのが家族(若いり両親+小さい子供)のパターンです。

これだけルールが甘いけど、飲酒運転は?

バンコクでも警察が飲酒運転の検問を行っているのよく見かけます。タイでは最近特に飲酒運転には厳しく(といっても日本に比べたら甘いですが)なっているようです。その流れに対抗するように若者たちがSNSを利用して検問が行われている場所を投稿・拡散して情報共有をしているそうです。中にはページ管理者が警察に逮捕されたというケースもあるみたいです。それでも類似ページはなくならず、現代ならではのイタチごっこが繰り広げられそうですね。飲酒運転はダメですよね。

今日のノマド起業まとめ

日本と同じ左側走行ですが、ここはタイです。日本のルールや交通事情は一度忘れましょう。
「郷に入っては郷に従え」が一番安全です。

 - 生活 , , , , ,